おせち料理

  

60セットは完売しましたが、時期尚早の為、

5セットだけ追加のご予約を承ります。

完売時はごめんなさい。。。




どのようなことでも、お気軽にお問合せください。直接、作り手の板前兼店主が対応させて頂きます。




      

     

     

      

   ★板前より一言。ここからは詳細に書ききれなかったこと。あくまでも板前の独り言ですので、聞き流して下さいね~

    (このページを無断転写された場合、容赦なく訴えますのでご了承を~)あくまでも独り言です

   

   まず、通販などの無店舗のおせち料理と違う点は、「おせち料理を予約する前に、お店に行って味見が出来る。」ということです。

  普段お店で、おせち料理をお出ししているわけではないですが、昼でも夜でもお店に来て頂いて食事をすれば、なんとなく料理の

  イメージが掴めると思いますし、作り手である僕とお話ができ、どんな人が作っているのかも直接見れますし、

  お店の雰囲気も感じられます。これってかなり安心しませんか???僕がお客さんの立場だったら、安心すると思います。

   それで気に入らなければウチでは注文をしなければ良いのです。

  

   そして、ウチのおせちの最大の特徴は『盛り付け』。12月30日の夜くらいから始まります。まず大鍋からもちろん手作業で

  一つ一つ型崩れしないようにバットに数百個取り出していきます。もちろん切り出しものも一つ一つ。

  それを食材の種類分(30種ほど)やります。

  それら材料の準備できたら、そこからやっと盛り付けが始まります。

  

   ここからは簡単に言いますと、1つの重箱が3人前なので、単純に食材30種ほど×3人前で約90もの食材が入ります。

  イコール90の手数がかかります。 限定数は60セットですので、盛り込むだけで単純に5400の手数がかかります。

   しかも、大手の機械的な、工場的な、流れ作業的な、誰が盛っているのかわからないような、誰にでも盛り付け出来るような食材を

  ただ整列させているだけの盛り付けではなく、 全てを考えながら、かなりの時間をかけて信頼できるスタッフと共に、

  宝箱のような盛り付けをしております。 

   

   ですが、こればかりは自己満足の世界。召し上がる方が『料理が綺麗に整列されたおせち料理がいい』って言われたら、

  それはしょうがないことです。

  「ウチの個性的なおせち料理じゃなきゃダメ!」って言って下さる方の為だけに、一生懸命作らせて頂くだけです。

   

       ありがたいことに年々、紹介紹介でご注文くださる方達が増えております。本当にありがたいことです。

  この場を借りて御礼申し上げます。

   ありがたいことではあるのですが、一人で仕込みをするのには限度があります。お断りさせて頂く方が毎年いらっしゃることは

  大変心苦しく、歯がゆいことです。   そこは小さな個人店なのでご理解頂ければと思います。

  

   最後に、ウチのおせちはイイ値段です、通販などと比べると決して安くはないです。僕もおせちの広告やネットなどをよく見ます。

  2段重4人前35品9900円!!!  な~んてのをよく見かけます。確かにこの数字だけを見るととても安いです。ですが、

  料理内容の写真を見ると「ぅ~ん、ぼったくりだな。」ってなことをよく思います。失礼しました、言葉がとっても下品ですね。。。

  僕はおせち料理の写真を見れば大抵の原価はわかります。やっぱり安いものはそれなりなんです。

  上記の9900円で、食材を仕入れて人件費を出して光熱費などの経費を出して利益も出さなきゃならない。

  大抵の場合は食材費を削ることになります。。。  そんなお話をしたら本当にキリがないので、このへんで止めときますネ。

    

  板前兼店主の独り言でした。。。 あまりマジメに受け止めないでください~ あくまでも独り言ですよぉ、

 どうぞよろしくおねがいしますネ V(^o^)