お せ ち 料 理

  

おせち料理詳細チラシです。


どのようなことでも、お気軽にお問合せください。直接、作り手の板前兼店主が対応させて頂きます!


※11月15日時点で限定数に達しましたが、

 少し数を増やしましたので、引き続きご注文

 承っております。どうぞよろしくお願い致します。





       

     

     ◎下記3枚の写真は過去のものです。毎年ちょこちょこ変えております。     

   ★そこで板前より一言。ここからはチラシに書ききれなかったこと。あくまでも板前の独り言ですので、聞き流して下さいね~

   

  ウチのおせちの最大の特徴は盛り付け。12月30日の夜くらいから始まります。まず大鍋からもちろん手作業で一つ一つ型崩れしないように

  バットに数百個取り出していきます。もちろん切り出しものも一つ一つ。それを食材の種類分(30種ほど)やります。

  それら材料の準備できたら、そこからやっと盛り付けが始まります。

  ここからは簡単に言いますと、1つの重箱が3人前なので、単純に食材30種ほど×3人分で約90もの食材が入ります。

  それを例年だと100セット以上盛り込みますので、盛り込むだけで単純に9000の手数がかかります。

   しかも、大手の機械的な、工場的な、流れ作業的な、誰が盛っているのかわからないような、誰にでも盛り付け出来るような食材を

  ただ整列させているだけの盛り付けではなく、全てを考えながら、かなりの時間をかけて信頼できるスタッフと共に、

  宝箱のような盛り付けをしております。 ですが、こればかりは自己満足の世界。召し上がる方が『料理が綺麗に整列された

  おせち料理がいい』って言われたら、それはしょうがないことです。

  「ウチの個性的なおせち料理じゃなきゃダメ!」って言って下さる方の為に一生懸命作らせて頂くだけです。

   ありがたいことに年々、紹介紹介でご注文くださる方達が増えております。本当にありがたいことです。

  ありがたいことではあるのですが、一人で作るのには限度があります。お断りさせて頂く方が毎年いらっしゃることは大変心苦しく、

  歯がゆいことです。そこは小さな個人店なのでご理解頂ければと思います。

   板前兼店主の独り言でした。。。 あまりマジメに受け止めないでください~ よろしくおねがいしますネ V(^o^)